« Lennon Legend―The Very Best Of John Lennon(2004/12/24) | Main | The Flock, Dinosaur Swamps / The Flock(2004/12/25) »

January 05, 2005

High Tide(2004/12/25)

70年に発表されたHigh Tideのセカンドアルバム。バンド構成はファースト同様、ギターTony Hill、バイオリンSimon House、ベースPeter Pavli、ドラムスRoger Haddenである。Simon Houseがホークウィンドに参加したという以外は、あんまり有名なミュージシャンの集まりではない。

アルバム全体で3曲収録ということで長めの曲が多いが、その演奏はときおり気の抜けたヴォーカルが入る以外、ミディアムテンポによるギターにバイオリン、ベース、ドラムスの伴奏が延々と続くというものである。このセカンドアルバムではファーストアルバムと違って、一部アコースティックギターやオルガンによる叙情性も見せているが、基本的にはTony Hillの爆音ギターとSimon Houseのノイジーなバイオリンによる演奏だと思った方が良い。

もう少しバイオリン、ベース、ドラムスが自己主張すれば、きっとクリームよりもヘヴィーなカッコ良い演奏になったと思うのだが・・・とくにSimon Houseのバイオリンソロが一切入っていないのが残念である。このあたりはVdGGにおけるGraham Smithと似たイメージがある。

ファーストアルバムは日本ではレギュラーアルバムとして発売されず、某シリーズのおまけになっていた(シリーズのアルバムを何枚か買うともらえるというもの)。もし、ノンタイトルのこのアルバムが普通に発売されていたとすれば、誰もがこれをファーストアルバムと思うに違いない。

騒々しいギターの音に包まれていたい人に向いています。

|

« Lennon Legend―The Very Best Of John Lennon(2004/12/24) | Main | The Flock, Dinosaur Swamps / The Flock(2004/12/25) »

Comments

うしさん、こんにちは。あはは・・・このCD聴くと、きっとびっくりしますよ(笑)。 エレキギターの音ってたいてい「じゃら~ん」って感じを想像すると思うんですが、このハイタイドというバンドの場合は「ばぉ~ん、ばぉ~ん」って鳴り続けるんです。60年代後半のアンダーグラウンドシーンにはこういうサウンドが多かった。 世間一般の音楽ファンには未知の領域ですね。

Posted by: ノブりん | January 30, 2005 at 12:04

おこんばんわ。。*めりぃくりすますぅ♪♪
ジャケットの色が いいなぁ・・と思って大きくしたら顔だったんですね-(笑)
インパクト大でした(笑) ギタ-の音に包まれたい人向きって なんか良い響きです。 今度どっかで使わせてくだはいね-
では では-/

Posted by: | January 30, 2005 at 12:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/2474716

Listed below are links to weblogs that reference High Tide(2004/12/25):

« Lennon Legend―The Very Best Of John Lennon(2004/12/24) | Main | The Flock, Dinosaur Swamps / The Flock(2004/12/25) »