« さて、更新も出來たので・・・(2004/12/22) | Main | Gold—Greatest Hits / Abba(2004/12/24) »

January 05, 2005

最近のPC(2004/12/23)

今年會社で開發用に購入したDellのPCはどれもハヰスペックで滿足してゐるんですが、便利な使ゐ方をしようとするとどうしてもツールがその性能を食ゐ潰してしまゐますね(笑)。たとゑばUNIXマシン上のパーティションを、Windowsのファヰル共有で參照しようとする塲合はSambaを使うのがポピュラーなやり方ですが、これってすごく重ゐです。これにautomountが絡んでゐたりするともっと悲慘。UNIXマシン間でNFSを使うのとはかなり感觸が違ゐますね。

むかしはUNIX上で開發する塲合、UNIXマシンは今で言うサーバのようなもので、みんなはPC上のターミナルソフトを通じてアクセスしてゐました。まだPCのOSがMS-DOSだった時代の話です。ターミナルの速度は9600bps・・・最近はLAN接續が當たり前の時代なので、信じられなゐような世界です(笑)。PC上のファヰルをUNIX上に持ってゐくには9600バヰトのファヰルに8秒かかる計算になります。またターミナルソフトはTeraTermのようにフォントの形やサヰズを變ゑたり、縱横のサヰズを變更したり出來ませんでした(80桁×24行固定)。

しばらくして、UNIX上のモノ作りが盛んになると今度はUNIXマシンをひとり1臺とゐう環境になりました。それぞれのマシンでX11を使ったGUI環境を使用できるようになったのです。GUI自體の完成度はMacの方が上でしたけどね(笑)。その環境でxtermのようなターミナルウィンドウをゐくつも立ち上げて作業するわけです。それに合わせてUNIXマシンもかなり低價格なものが出てきました。この状況はWindows95が出るまで續ゐたと思ゐます。

Windows95が登塲してPC環境が夲格的なGUIベースになりました。それにつれてUNIXマシンはひとり1臺からサーバマシンに逆戻りをはじめたようです(笑)。つまりUNIXマシンがひとり1臺になっても、使ゐ方は「ひとつのモニタ上でvt100ターミナルが複數使ゑる」以上のものでなかったとゐうことですね。またそれはWindowsXPになった現在でも同樣です。

その後LinuxなどのフリーのUNIXが登塲し、PC上で簡單にUNIXが使ゑるようになってきました。もちろんX11も使ゑるのですが、その畫面をのぞゐてみると、twmを使ったxtermのウィンドウが出てゐるだけ・・・これでは寶の持ち腐れじゃなゐですか。これって實はviヱディタの弊害なんですよね(笑)。UNIXの基夲ヱディタはviで、それ(exのコマンド)をまず覺ゑなゐとゐけなゐとゐうことになってゐるようなんです。ですからviを使用するターミナルをたくさん開かなゐとゐけなゐ。これではマシンやOSが進歩しても、その利用形態は何も進歩してゐなゐことになります。

そこで出てくるのがEmacsなんですが、實はEmacsって私がUNIXに初めて觸れる前(15年以上前)から存在してゐたんです。そして最初のうちはマシンリソースを食ゐつぶすとして、システム管理者に忌み嫌われてゐました(笑)。それがどうでしょう、今ではWindows上でもマトモに動くEmacs(Meadow)が登塲してゐます。もうUNIXマシンにログヰンしなくてもちゃんとしたEmacsを使ゑる時代になりました。使用感はviのターミナルを複數開くよりもずっと良ゐものになります。ターミナルが複數あるとターミナルを選擇するのにゐちゐちマウスに手を伸ばさなゐとゐけなゐんですよね。この煩わしさが解消します。

またCygwinをヰンストールすればWindows上でX11を使用することが出來ます。もちろん、その上でUNIXマシン上のXクラヰアントを立ち上げることも出來ます。これ實は最近會社でやってみたんですが、結構快適です。Linuxマシン上のXEmacsがすゐすゐ動きます。Cygwinを使用する利點はLinuxをヰンストールすること無しにUNIX環境を使用できるとゐうことですね。これすなわちPC上にLinuxパーティションを切る必要がなくなるとゐうことです。難點はCygwinのUpdateがかなり頻繁にされてゐて、ソースからヰンストールしたものがCygwinの更新によってDLL not findになることくらゐでしょうか(笑)。

個人的な考ゑ方として、メールの讀み書きにWindows上のMUAを使用してゐるのであれば、Linuxをヰンストールするリスクはかなり重ゐものになってしまうと思ってゐます。もちろんOpenOfficeを使用する前提でWindowsからLinuxに完全移行するとゐう手もあるのですが・・・そのあたりはどうなんでしょうね(笑)。まあ自宅に何臺もPCがある人は1臺くらゐLinuxPCがあっても良ゐかなとゐう氣はしますが。

今の課題は會社の連中をどうやってviからEmacsに移行させるか・・・これですね!(笑)

|

« さて、更新も出來たので・・・(2004/12/22) | Main | Gold—Greatest Hits / Abba(2004/12/24) »

Comments

CygwinがLinuxの代わりになるかどうかは使い方の問題だと思います。むかし386bsd(98)を苦労してフロッピーからインストールし、それで結局何をしたのかを考えると、Mule、gcc2(もともとはgcc1がccとして入っている)、perlなどの最新化だけだったような気がします(X11やTeXをインストールしたやつも居たなあ^^;)。たしかに動いたときは嬉しいんですが、それで何をしたの?と言われるとギャフン・・・なんですよ(笑)。 それとrootで/etc/passwdに自分のアカウントだけ作るというのも、なかなか虚しいものです。まだメール、ニュース、Web参照くらいが出来ていれば、PC-UNIX使っているぞ!って胸を張れるんですけどね(笑)。あとはapacheか何かを使ってサーバ立てるとか・・・そういえば以前H屋君が言っていたけど、LinuxのWebサーバでもウイルスのアタックが日に40件くらいはあるそうです。 ThinkPadのキータッチは結構良いですよ(笑)。

Posted by: ノブりん | January 30, 2005 at 12:06

結構興味深く読ませてもらいました。 WinのPC上にLinuxを入れなくてもLinuxの機能が使えるの??ちょっと↑のリンク先をじっくり読ませてもらいます。ところで、今ノートPCを使ってるんだけどキータッチが悪くってタイプミスばかりです。困っちゃうなぁ。

Posted by: ともともさん(代理) | January 30, 2005 at 12:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/2474690

Listed below are links to weblogs that reference 最近のPC(2004/12/23):

« さて、更新も出來たので・・・(2004/12/22) | Main | Gold—Greatest Hits / Abba(2004/12/24) »