« 別宅 | Main | 實行制御(2) »

February 26, 2005

今月買ったCD(2005/02/22)

今月買ったCD。長年欲しかったお宝CDが手に入った!

■Circus
メル・コリンズが居たことで有名なサーカスのアルバム。メル・コリンズがキング・クリムゾンに参加したことで伝説と化した?(笑)。この手の音、とくにギターのトーンは結構好き。

■Dick Heckstall-Smith / A Story Ended
大好きなサックス奏者の一人、ディック・ヘクストール・スミスがコラシアム解散後に制作したファーストソロアルバム。参加ミュージシャンがコラシアムとその周辺という感じで、サウンドもそれに沿ったものになっている。

■John Mclaughlin / Extrapolation
パコ・デ・ルシアやラリー・コリエルとスーパー・ギター・トリオを組んだり、マハヴィシュヌ・オーケストラを率いることで有名なジョン・マクラフリンのファーストソロアルバム。マイルス・デイビスが電化した際に選ばれたギタリストでもある。エレクトリック・ジャズの黎明期を知る鍵となるアルバムであることは確かだが、彼のギターは高尚過ぎて私にはよく分からない(笑)。

■Neil Ardley-Ian Carr-Don Rendell / Greek Variations & other Aegean Exercises
ニール・アードレイ、イアン・カー、ドン・リンデルの演奏を集めたアルバム。ニール・アードレイは他の2人と違って、マイク・ウェストブルックやマイケル・ギブス同様、演奏者というより音楽制作者といった感じだ。ジャック・ブルースとジョン・マーシャルというリズムセクションは珍しいが、この2人はジャック・ブルースのソロアルバム『ハーモニー・ロウ』で顔を合わせている。イアン・カーのリズムセクションは初期ニュークリアスでお馴染みのジェフ・クラインとジョン・マーシャルだが、ドン・リンデルの方はネヴィル・ホワイトヘッドとトレヴァー・トムキンスという、これまた珍しい取り合わせ。

■Michael Gibbs / Tanglewood '63
マイケル・ギブスのビッグバンドジャズ『タングルウッド'63』。演奏メンバはこれまたブリティッシュ・ジャズ・ロックの重鎮たちという感じのそうそうたるものだ。タイトル曲はコラシアムがスモールコンボでライヴ演奏していることでも有名だが、音の繊細さという意味ではホーン奏者が多いビッグバンド形態の方が勝っている。

|

« 別宅 | Main | 實行制御(2) »

Comments

トラックバックしてもらったようなんですが、主旨がよく分からなかったのでここにコメント。ホントはコメントしようとしたら「規約を読め」と書かれていて、面倒なことになったら困るからやめたんだけど(笑)。

レニー・クラヴィッツって知らないんだけど、カッコ良いんですかね。検索してみたらジョンレノンやジミヘンの信奉者らしいけど・・・でもジミヘンよりカッコ良いギタリストは居ないはずだし(笑)。どうなんでしょうね。

まあ、覚えていたら聴くかもしれません。

Posted by: ノブりん | February 27, 2005 at 23:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/3089183

Listed below are links to weblogs that reference 今月買ったCD(2005/02/22):

» レニー・クラビッツが良かった [熱帯魚とこころの風景]
Are You Gonna Go My WayLenny KravitzVirgin Americaこのアイテムの詳細を見るずいぶん前になるけど1990年12月... [Read More]

Tracked on February 27, 2005 at 22:50

« 別宅 | Main | 實行制御(2) »