« データの話(5) | Main | 今月買ったCD(05年3月) »

March 21, 2005

Peter Gabriel

最初に買ったレコードは『ジェネシス・ライヴ(Genesis Live)』でした。も~そのときはこれしかないって感じだったんです。ものすごく神秘的なイメージがあったんです。何にそんなに魅せられたのか・・・

冷静に考えるとこのアルバムを私のように高く評価する人は居ません。「Genesisのアルバムを何か選ぶとしたらどれですか?」という問いに『ジェネシス・ライヴ』というと、「オリジナルアルバムから選んでください」って言われるくらいです。きっと、そういう人たちにとってのライヴアルバムというのは、スタジオ盤の収録曲をステージで演奏しただけのモノということなんでしょうね。

スタジオ盤の演奏がそんなに良いのなら、ライヴ盤を聴いた後でそれ以上の感動を覚えるはずだと思うんですが、そんな感動があったのは「サパーズ・レディ(Supper's Ready)」と「サルマシスの泉(The Fountain Of Salmacis)」の2曲だけ・・・『Live』収録曲はイマイチでした。もともとGenesisはスタジオ盤の曲を忠実にライヴ演奏するという評判でしたが、とにかく同じ曲名でもスタジオ盤とライヴ盤では全く別物ということなんです。

非常に文学的で神秘的でウィットがあって、強烈なエレクトリックショックのある音楽が好きです。そんな要求にピッタリだったのが『ジェネシス・ライヴ』でした。ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)のヴォーカルも絶好調だったと思います。その後、ソロになってからの『プレイズ・ライヴ(Plays Live)』も聴きましたが、こちらも同様の印象です。やっぱり後で聴いたスタジオ盤よりも素晴らしいと思いました。

この手の音楽ってライヴで完成するのではないか?という気がします。スタジオ盤で完成した曲がステージで演奏されることによって熟成していくという感じです。そんなふうに聴こえるのは私だけなんでしょうか?(笑)

|

« データの話(5) | Main | 今月買ったCD(05年3月) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/3381857

Listed below are links to weblogs that reference Peter Gabriel:

» UP/ピーター・ガブリエル [キングあおぽんのCD論]
・・・てな訳で、みんな大好きピーガブに再びご登場いただきましょう(笑)。 この [Read More]

Tracked on March 22, 2005 at 08:13

« データの話(5) | Main | 今月買ったCD(05年3月) »