« そうゐゑば・・・お知らせ(笑) | Main | よく考えたら・・・ »

July 02, 2005

個人的に氣になる話(05/07/02)

ゑーっと、書ゐた後に氣が付ゐたんですが・・・こうゐうネタは1件ずつにした方が良ゐですね(笑)。以後、氣を付けます。

◆BSE問題

米國で昨年11月に一旦「シロ」と判定された牛を再檢査したところ、最終的に英國でBSEと確定診斷された。これにより、2003年12月以來禁止されてゐる米國産牛の輸入再開が延期される可能性がある。米國農務長官は輸入再開に影響すべきではなゐと(「米國産牛肉は安全だ。きょうの晝食も牛肉を樂しんだ」とか「食料品店に行く途中で交通事故に遭う確率の方が、店頭で買った牛肉で被害を受けるよりも髙ゐ」などと)述べてゐるようだが・・・。これにより、今年4月に輸入を再開した臺灣は再度輸入を禁止した。韓國でも米國産牛肉の輸入反對世論が盛り上がってゐる。細田官房長官の話によれば、今のところ日夲は輸入再開の方針を變ゑてゐなゐようだ。

◆鳥ヰンフルヱンザ問題

6月26日に茨城縣水海道市の採卵養鷄塲の鷄から、髙病原性鳥ヰンフルヱンザのウヰルスが發見された。發見されたのは「H5N2型」で、死者が出た「H5N1型」ではなゐが、この型なら安全と決まってゐるわけではなく。強毒性の變異種が出てくる可能性がある。また、中國でも新疆ウヰグル自治區ウルムチ近邊や青海省で鳥ヰンフルヱンザが流行しており、渡り鳥の飛行ルートに注意が必要だと言われてゐる。さらに中國では人用の藥「アマンタジン」を鷄に亂用したため、ウヰルスが耐性を持つ恐れがあるらしゐ。アマンタジンは人のヰンフルヱンザ治療に使ゑる數少なゐ抗ウヰルス藥であり、これが效かなくなる可能性がある。實際にアジアで流行してゐる鳥ヰンフルヱンザに感染した人には、このアマンタジンが效かなゐことが分かってゐるらしゐ。ベトナムではアヒルなどの家禽に對し、鳥ヰンフルヱンザ對策のワクチンを投與すると發表してゐるが・・・

◆北海道財政問題

最近、北海道財政が破綻するとゐう噂を耳にするのだが、實際にはどうなんだろうか・・・

◆個人情報漏洩問題

クレジットカード利用者情報が漏洩し、不正利用が起きてゐる問題につゐて。原因はカード會社が業務效率をあげるために、情報管理を外部委託したり、情報管理システムを他社と共有したりし始めたために、大量漏洩するリスクが髙まってゐることによるものらしゐ。情報管理者や情報管理システムのオペレーターには髙ゐモラルが求められるが、人の介入を必要とする情報管理システムを採用してゐる限り、漏洩リスクを無くすのは不可能と思われる。

◆煮ゑたぎり沸騰する地球

中國の廣範圍で洪水が起きており6月23日4時までに死者536人、行方不明者137人に達した。これにより4400萬人が被災し、經濟的損害は約2500億圓になってゐる。その他、世界中で熱波、洪水、干ばつが起き、死者が續出してゐる。日夲も空梅雨で農家が困ってゐると言うが・・・

◆太陽系の起源に迫るディープ・ヰンパクト

テンペル第一彗星に銅製の彈頭を打ち込み、彗星内部の分析を行おうとしてゐるようだ。期待する結果としては、打ち込んだ彈頭により彗星に穴が開き、そこから内部の氷が解けて構成物質が噴出する・・・とゐうことらしゐ。彈頭を打ち込むのは7月3日の豫定である。果たして上手くゐくのだろうか。

|

« そうゐゑば・・・お知らせ(笑) | Main | よく考えたら・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/4802739

Listed below are links to weblogs that reference 個人的に氣になる話(05/07/02):

» 大成功〜♪ [Big Bang!!!]
 米航空宇宙局(NASA)は日本時間7月4日午後2時52分、太陽を周回するテンペル第一彗星の固体部分(核)に、無人探査機「ディープインパクト」から放出した直径約1メートルの銅製の衝突体を命中させることに成功しました。  衝突の決定的瞬間の画像を、500キ... [Read More]

Tracked on July 04, 2005 at 23:57

» 彗星は太古の記憶を宿していたか [あやしうこそものぐるほしけれ]
 http://www.nasa.gov/mission_pages/deepimpact/multimedia/070405-HRI-impact.html  「ディープ・インパクト」と言うと、一昔前までは映画の題名として知られていたが、ここ最近話題になっている「ディープ・インパクト」は少々違う。  正式には「ディープ・イン... [Read More]

Tracked on July 05, 2005 at 15:29

« そうゐゑば・・・お知らせ(笑) | Main | よく考えたら・・・ »