« 子供の學力低下 | Main | 気になるソニー »

October 01, 2005

今月買ったCD(05年9月)

■This Was / Jethro Tull
68年に発表されたジェスロ・タルのファーストアルバム。後にジャック・ランカスター(Jack Lancaster)ブラドウィン・ピッグ(Blodwyn Pig)を結成するミック・エイブラハムズ(Mick Abrahams)が参加しているのはこのアルバムだけである。彼はここで9弦ギターを弾いているが、いったいどんなギターなんだろうか・・・と、どうしてもエイブラハムズのことばかり気にしてしまう(笑)。もう一人のヒーローであるイアン・アンダーソン(Ian Anderson)は、線の細いヴォーカルと荒っぽいフルート演奏ばかりが耳について、あまり良い印象は無い。クリーム(Cream)もカバーしている「キャッツ・スクワレル(Cat's Squirrel)」というトラッド曲がギター中心のホットな演奏で、この雰囲気がブラドウィン・ピッグに引き継がれたのであろう。全体的な印象は、60年代末という時期に相応しい、ジャズ・フィーリング溢れるブルース・ロックといったところだ。もう少しギターやフルートのソロ演奏に記憶に残るようなフレーズがあれば、良かったような気がするのは私だけだろうか?

■Fusioon
■Fusioon 2

スペインのプログレッシヴ・ロック・バンド、フシオーンのファーストアルバム(72年)とセカンドアルバム(74年)。ジェスロ・タルを聴いた後だからかもしれないが、非常に熱い演奏に聴こえる(笑)。このフシオーンも、高校生の頃に何かで聞いた名前と記憶していて、今回やっと手に入れたものである。エッグやハットフィールドが好きなカンタベリー・フリークに受けそうなサウンドだ。きっと、メンバそれぞれの演奏技術が高いバンドにありがちな、無茶な演奏をしようとせず、上手く曲をまとめ上げているから、そのように聴こえるのであろう。雰囲気的にはスパニッシュ・ロックというよりフレンチ・ロックに近いと思う。

■Jackie McAuley
ギタリスト、ジャッキー・マッコーレイのアルバム。オッパイの垂れた老婆のようなイラストのジャケットを見て、敬遠してしまう人が多いかもしれないが、バックにマイク・マクナウト(Mike McNaught)マイク・トラヴィス(Mike Travis)ロイ・バビントン(Roy Babbington)ヘンリー・ローサー(Henry Lowther)が参加しており、ブリティッシュ・ジャズ・ロックの範疇では結構有名なアルバムと思われる。サウンドの方はジャケットに似合わないような、ほのぼのとしたフォーク・ロック調で、ときおり参加メンバのジャズ・フィーリング溢れる演奏が顔を覗かせる。71年作。

■Il Volo
イタリアのフォルムラ3(Formula Tre)とスタジオミュージシャンを集めて結成された、ツイン・ギター、ツイン・キーボードのスーパーバンドがイル・ヴォーロである。これは74年に発表された彼らのファーストアルバム。フォルムラ3のヘヴィな演奏を他のミュージシャンによってソフトに、華麗にしたようなサウンドである。しかし、アルベルト・ラディウス(Alberto Radius)は相変わらずヘヴィなトーンのギターを弾いているようだ。彼らはアレア(Area)プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ(PFM)に続くインターナショナルなロックバンドを目指したようだが、やはりヴォーカルやコーラスのインパクトは弱い。その弱いヴォーカルにエコーをかけ過ぎるものだから、余計に弱くなってしまっているの思うのだが・・・

|

« 子供の學力低下 | Main | 気になるソニー »

Comments

うしさん、こんばんは。今からそちらにお伺いします(笑)。

・・・というだけではコメントとして寂しいのでもう少し。今日から三連休です。というか、今まで心臓が破裂しそうに忙しいときでも休日出社はしていません。そんなことをしていたら家庭が壊れてしまうので(笑)。それと家でも会社のネットワークにつながるので、出社しなくてもいくらでも仕事は出来るんです。家で仕事をしていると、会社に行く必要が無いような錯覚に陥るんですよ。

弱いヴォーカルというのはイタリアのロックに多いようです。演奏がやたらと凄いのに、それに見合うヴォーカリストが居ないというのが悩みどころなんですよね。それと、ヴォーカルが弱いと曲の印象が薄くなってしまうので、聞きたいといわれてもすぐにはご紹介できないんですよ(笑)。

Posted by: ノブりん | October 08, 2005 at 01:49

こんにちわ。。そろそろ週末なので たまには
こちらから ご挨拶に。(笑)
連休になるのでしょうか??
どうぞ ゆっくりお過ごしくださいね-*
記事末の 「弱いボ-カルにやたらなエコ-」
・・というの聞いた事ないけど 想像して
ちょと 笑ってしまいました
情けないよ~~な演出ですね。
一度 聞いてみたいかな(笑)

Posted by: うし♪ | October 07, 2005 at 18:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/6198182

Listed below are links to weblogs that reference 今月買ったCD(05年9月):

« 子供の學力低下 | Main | 気になるソニー »