« 結論の出ない打ち合わせ? | Main | 社内SNSって? »

March 09, 2007

久しぶりのプログラム

今日はもうファイル転送処理のプログラムを作り終わってしまったので、ドキュメントを修正したり、試験項目を作成したりしていた。これはネムイ作業だ(笑)。ところが試験項目を作るために、処理条件のマトリックスを作っていたらバグを1件見つけてしまった・・・

会社でemacs-22.0.95.tar.gzをダウンロードしようとしているのだが、途中でエラーになってしまってなかなか出来ない。22.0.94までは月1回のペースだったのに、22.0.95は半月くらいで出てきた。22.0.94にバグが多かったからだろうか?機能的には何も変わらないと思うので、22.0.94でも何も問題ないのだが・・・逆に、自宅ではすでに22.0.95になっているがほとんど使わない。

会社のPCも出来れば、Windows+Linuxの環境にしたいのだが、Linuxをインストールしてもオンラインによるアップデートやパッケージの追加が出来ない。そういうことがLinuxの普及を阻害しているように思える。アップデート先をring serverにすれば良いのかもしれないが・・・会社のLinuxマシンというと、購入媒体からインストールした、ものすごく古いRHELしかなくて、あんまり面白くない。まあCygwinを入れればLinuxの勉強くらいにはなると思っている人も多い。また会社でLinuxを普及させるにはインストール方法や、標準的な設定方法などをイヤというほど資料化しなければならない。当然使い方も考えないといけない。使い方なんて、使う本人が考えれば良いと思われるかもしれないが、会社とはそういうところだ。そういうのはすべて言い出しっぺの負担になるので、誰もそんなことをみんなの前では言わない(笑)。これはむかし会社にMacを普及させようとしたときもそうだった。

いつも思うのだが、ターゲットシステムのOSくらい、日頃から使用して慣れ親しんでいないと、いざと言うときに困るような気がする。皮肉なもので、日頃からイヤというほど使っているWindows上の開発というのはあんまりやったことが無い。それに毎日使っているからといって理解できているわけでもないのだ。実際にWindowsのシステムを開発しろと言われても分からないことだらけだ。

やっぱり、使って楽しい、作って楽しいというのはEmacsだけか(笑)。

|

« 結論の出ない打ち合わせ? | Main | 社内SNSって? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/14232774

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりのプログラム:

« 結論の出ない打ち合わせ? | Main | 社内SNSって? »