« プログラミングの話(4) | Main | プログラミングの話(6) »

July 14, 2013

プログラミングの話(5)

で、結局どのプログラミング言語を習得するのが一番良いか、という問いに對する解は存在しないことを示す一例を書いたわけだが、さらに續ける。

誰でもそうだと思うが、どれが一番良いかは分からなくても、どれが一番好きかはたいてい分かるものだ。ただ、好きなプログラミング言語のアンケートをとって1位になったものが、みんなが好むプログラミング言語だということは出來るとしても、個人が實際にどのプログラミング言語を好むかにはほとんど關係がない。これは見た目ではなく味なのだ。食べてちゃんと咀嚼してみなければ分かるはずがない。

しかし、プログラミング言語を手當たり次第に食べて、それぞれの味を云々するというのはなかなか大變なことだ。それは食べたプログラミング言語が持っている味をちゃんと味わえるかどうか、何を食べてもソコソコ美味しいじゃないかという印象にならないか、という點が非常に氣になるのである。そういう問題は、習得へのハードルが高く、學習カーブが緩やかなプログラミング言語であればあるほど、その傾向が強くなる。

平たく言えば、プログラミング言語の味が分かるほどに習得するのはなかなか面倒なことなので、そもそもそんなに數多く手を出せるものではなく、そういう狀況の中では、仕事でたまたま習得せざるを得ず、バグを出しながら苦勞して覺えたプログラミング言語に愛着を持ってしまうのはある程度仕方がないことではないかと思う。

そして、それ以上にプログラムというものに貪慾になれる人が少數ながら居て、そういう人たちがプログラミング言語のウンチクを語っているに過ぎないのではないかと思うのだ。そういう中で、同僚の誰かにこういう面白い、すごく役に立つプログラミング言語があるんだけど勉強してみない?などと言っても、言われた方は「何言ってるの?この人」みたいな反應しか返ってこないのは至極自然なことではないだろうか。

|

« プログラミングの話(4) | Main | プログラミングの話(6) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/57791113

Listed below are links to weblogs that reference プログラミングの話(5):

« プログラミングの話(4) | Main | プログラミングの話(6) »