« プログラミングの話(14) | Main | サミータウン »

July 18, 2013

忙しい人

每日每日忙しい忙しいと言っている人が居る。何がそんなに忙しいのか分からないが、ことある每に忙しいと吹聽しているし、ときには「こんなに忙しいのにまだ仕事を持ってくるの?」とか言って斷っている。でもその人をよく觀察していると、意外なことが分かる。

まず、ほとんど殘業をしていない。忙しいのを解消したいのであれば、一時的に新たな依賴を全部遮斷して、殘業すればある程度落ち着くのではないだろうか。いい歳をした大企業のサラリーマンなんだから、自分に出來る仕事量は分かっているはずだし、引き受けたのなら文句を言わずにやるべきだ。周圍の人はみんなそうしている。

そもそも仕事の依賴が多いのは自分が撒いた種だと思う。うちには對應すべき營業が60人ほど居て「この新商材については私が對應します!」などと言ったとしたら、營業はそれを自分の顧客におすすめするだろう。そして顧客は別に大して興味がなくても「じゃあ提案してください」と言うだろう。ひとりの營業がそれぞれ10人の顧客に對應しているとすれば、それだけで提案件數が100や200になっても不思議じゃない。それだけの數の案件が集中して飛び込んでくれば、誰だって忙しくなるに決まっているのだ。自分で撒いた種は自分で刈り取ってもらわなければ困る。

また、そのような新商材の案件は本當にその人でなければ對應出來ないのか?という疑問もある。自分で撒いた種だから他の人に渡したくないのかもしれないが、そのせいで、その人が本來對應すべき難易度を持った案件が、すべてその周圍に降りかかってきているのだ。何となく、むずかしい案件に對應しなくて濟むよう仕向けているのではないかと勘繰りたくなってくる。

先日電話しているのを橫で聞いていたら「・・・去年はまだ良かったんですけどねえ、今年はもうホントにどうしようもないくらい忙しいんですよ・・・」とか言っていた。たしか去年も同じようなことを言っていた氣がするが・・・。しかも、自分勝手に依賴を斷ってるし。そういうのって擔當全體で判斷することじゃないのかな。とにかくその人の仕事のやり方って疑問だらけで、何を考えているのかさっぱり分からない。

|

« プログラミングの話(14) | Main | サミータウン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/57813774

Listed below are links to weblogs that reference 忙しい人:

« プログラミングの話(14) | Main | サミータウン »