« 會社歸りにスーパーでネギを買うサラリーマン | Main | 最近のPCライフ »

December 21, 2013

新しいPC選び(2)

12月13日の金曜日(ちなみに先負)、こういう日は大人しくしていた方が良いかな?と思いつつ、新しいPCをアマゾンで注文した。買ったのに注文と書いたのは、前2囘はDELLの直販で購入していて、どちらも屆くまでに2週閒くらいかかったからだ。なので、タイミングを閒違えると年末年始を過ぎてから新しいPCが屆いて、落ち着いてセットアップ出來ないのではないかと心配だったのだ。いい歳をして年始からPC設定で寢不足なんて流石にカッコ惡い。

買ったのは豫告通り、Lenovo IdeaCentre K450のモニタ無しバージョン。やっぱりPC選びは落ち着いてするものだ。もし時閒をかけずに選んでいたら、またDELL XPS8000シリーズのメインストリームグラフィックにしていただろう。慾を言えば、CドライブをSSDに、グラボをもっとハイスペックに、などとキリが無いし、價格も20萬圓近くになってしまう。いくらお金をかけても3年くらいで陳腐化してしまうものにそんなにお金をかけるのは無駄だろう...と今囘は考えた。物慾旺盛だった若い頃はこんなふうには考えなかったものだ。

さて、これで何臺目のPCになるのだろう。もう最初の方は機種も覺えていないが、最初のPC98(MS-DOS)、2臺目PC98(MS-DOS)、Mac(System6)、2臺目のMac(System8)、DELL(Win95)、ThinkPad X20(WinXP)、DELL DIMENSION 3100C(WinXP)、DELL XPS 8100(Win7)に續く9臺目になる。別にPC道樂をしているつもりはないが、コンピュータとあまり關わりのない生活をしている人から見れば、ちょっと異常かもしれない。

しかしPCの性能も上がったものだ。ThinkPadの頃はVMware PlayerでLinuxをインストールすると、まずisoイメージをダウンロードするのに數時閒(もっともその頃はADSLだったが...)、その後でLinuxをインストールするのにまた數時閒かかるので、どちらも夜中に放置するしかなかった。それが今は1時閒もかからない。しかも、この記事を書く裏でインストールしていてもそのくらいの時閒で終わるし、とくにその閒動きが緩慢になるわけでもなく、CPUメーターを見ていても10%もいっていない。

OSはWindows8にした。この機種にWindows7の選擇肢はなかったし、Windows8のあの評判の惡いスタート畫面も、いつもはデスクトップを表示しているし、慣れればほとんど苦にならない。まあPinball FX2などのXBOXゲームをやるにはこういうインタフェースの方が良いのだろう。ちなみにWindows7で使っていたアプリのうち、Windows8で動かなくなったものはまだ1個もない。もしどうしてもWindows7に戾りたければ、假想マシンにインストールすれば良いし、何も氣になることはない。

會社の同僚に買ったPCの話をしたら「高いPCを買いましたねぇ」と言われてしまった。たしかに今や5萬圓前後でも、そこそこのグラフィック機能を持ったPCが買えるようになっている。でも、家にいる時閒のほとんどPCの前で過ごす自分にとって、PCはテレビよりも重要な存在であり、それなりのスペックを求めてしまう。また仕事柄、最新のPCはどういうものかを知っておく必要もある。「最新機種の1/6の性能になったら買い替える」と豪語する人もいるが、それだとPenIV 3GhzのPCになってしまう。今はもうそんなロースペックのPCには戾れそうにない。


2013121609220000


|

« 會社歸りにスーパーでネギを買うサラリーマン | Main | 最近のPCライフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/58792576

Listed below are links to weblogs that reference 新しいPC選び(2):

« 會社歸りにスーパーでネギを買うサラリーマン | Main | 最近のPCライフ »