« 新しいPC選び(2) | Main | ヤマカン料理(まかない風パスタ) »

December 29, 2013

最近のPCライフ

普通の家庭なら、1日のうちの特に夕食後は一家の團欒と呼べるような時閒があると思う。今時分で言えば、家族が全員炬燵を圍んでミカンを食べながらテレビを見る...という光景なのだろうが、うちでは炬燵を圍んでテレビを見るのは私以外の家族で、私は自分の部屋でPCの前に居る。事情を知らない人が見たら、一つ屋根の下で別居しているように見えるかもしれない。たまに同年代の同僚と飮み會があって、こんな話をすると驚く人も少なくない。

そもそも、なぜこんなふうになってしまったのか。別に好きでそうしているわけではなく、結婚當初からの成り行きで仕方なくこういう狀態に落ち着いているだけだ。當時は會社から定時退社することがほとんどなく、その日のうちに歸らないこともチョイチョイあったので、家の中の主導權がほとんどなくなってしまったのだ。たまに早く退社したとしても、家の中で自分の自由になるものと言ったらPCくらいのもので、テレビは見るものも錄畫するものも全部決まっている。

テレビってつくづく不思議なもので見なければそれで濟むのだが、見始めたら生活に支障が出るくらい見たいものに溢れているらしい。まあ、どの番組も見る人の興味を引こうとあれこれ工夫しているので、新聞の番組欄を見ればあれもこれも見たくなり、前述のようにその場で見るものと、錄畫して後で見るものが決まってしまう。そういう狀態で、私がたまに居閒に居ても自分が見たいものなど何も見せてもらえないし、錄畫すらさせてもらえない。そうなると、居閒に居てもツマンナイので自分の部屋でPCの前に居た方が樂しいのである。

そういう事情でこの10數年閒、家に居るときはほとんど自分の部屋のPCの前に居ることになった。まるで引き篭もりのように思われるかもしれないが、テレビの前でボーっとしているよりは樂しいんじゃないだろうか。見たければテレビ番組は主なものは動畫コンテンツとしてネット上にある(水戸黃門第一部みたいな古い時代劇もある)し、それこそテレビ以上に情報がある。また、そういうもの以外にいろんなことを同時にやれるのだ。いつもはサミータウン、メディアプレーヤー、GOMプレーヤー、Firefoxが動いていて、パチンコとラジオ番組(オールナイトニッポンとか)とリッピングした手持ちのCDを同時に見たり聞いたりしている。もちろん、同時にPinBall FX2(これはホントに優れもののピンボールゲームだと思う)のような動きの激しいゲームをやることもある。

なので、團塊の世代ならとても耐えられない上記のような狀況でも、別に何も困っていない。むしろ、どうでも良い番組でも他に見るものがないという理由で惰性で見ているしかないよりは、よっぽど良いのではないかと思うのだ。


Ws000000


|

« 新しいPC選び(2) | Main | ヤマカン料理(まかない風パスタ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/58838558

Listed below are links to weblogs that reference 最近のPCライフ:

« 新しいPC選び(2) | Main | ヤマカン料理(まかない風パスタ) »