« 新しいPC選び | Main | 新しいPC選び(2) »

December 08, 2013

會社歸りにスーパーでネギを買うサラリーマン

會社歸りにスーパーでネギを買うサラリーマンって、あんまり居ないと思う。普通に家族があるサラリーマンなら、ネギくらい家にあると思うし、たくさん食べたければ嫁さんに買ってきてもらうのだろう。假に單身のサラリーマンだとしても、レジ袋に收まらないような束のネギを買うより、刻みネギを買うのだろうと思う。しかし私は、每週最寄り驛にあるスーパーで束になったネギを買って歸る。

「瘤との付き合い」に書いたとおり、昨年はハムスターアレルギーに苦しんでいた。そして、アレルギーを克服するには多少體質を變えないとダメなんだろうと思い始めていた。體質を變えるということは生活を變えるということであり、一番手っ取り早いのは食習慣を變えることだろうと漠然と考えていた。そして、スーパーに行けばたいてい賣っていて、しかも安くて健康に良さそうなネギを今まで以上に習慣的に食べようと思い立った。一時期大根にも目を付けたが、こちらは大根おろしにしないとダメ(大根の榮養を根こそぎ取るには大根おろし以外に考えられない)だし、大根おろしはものすごく辛いので、繼續的に食するのはむずかしいようだ。

會社でネギの話をすると、やはりネギ大好き人閒が居て、ネギを箸にして蕎麥を食べるとか、ネギは切り溜めして冷凍保存出來るよ?なんて話も聞いたが、それはネギを習慣的、繼續的、かつコンスタントに食べるのとはちょっと違う話じゃないかと思う。私は週に1束のペースでネギを食べるようにしている。ネギは生命力が強いので、買ってきたネギでも靑い部分と白い部分の境目で切って冷藏庫に入れておくと、白い方は芯の部分が1日に1cmくらい伸びてくる。それでも1週閒以上經つと干からびてきて味が落ちるので、出來るだけ1週閒で食べ切るようにしている。食べ方は、細かく刻んで味噌汁に浮かべたり、麺類に浮かべたり、納豆に混ぜたり、カレーライスにまぶしたりしている。いずれも量は普通の人より多めだ。とくにカレーライスはおすすめである。

ちなみにうちの家族は私以外ネギをほとんど食べないし、まして刻んだ生のネギは鄰で私が食べているだけでも嫌がる。ネギが嫌いな人に買ってきてもらってもロクな結果にならない(おそらく安いのを選んで買ってくる)ので、ネギは必ず自分で選んで買ってくるようにしている。最近は産地にもこだわっていて、好きなのは愛知縣産か、北海道の軟白ねぎだ。ネギの原産地である中國のは買わない。むかしから關東は白ネギ、關西は靑ネギと言われているようだが、白い部分と靑い部分は半々くらいが良いような氣がする。

さて、健康に良いだろうという想定でネギをたくさん食べ始めたのであるが、最近は食べるからではなく、自分でネギを選び、自分で刻んでいるからだと思うようになった。ネギを刻むとタマネギと同樣に目に沁みる。それはネギからガスが出るからであるが、これが健康に良いのではないかと思うのだ。事實、自分でネギを刻むようになってから約1年ほど經つが、その閒風邪をひいて熱を出した記憶が無い。氣のせいかもしれないので、もう少し繼續的に觀察する必要はあるが、ほぼ閒違いないと確信している。

おかあさんがいつも元氣で早起きなのは、每朝ネギを刻んでいるからではないかと思う。

|

« 新しいPC選び | Main | 新しいPC選び(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/58719596

Listed below are links to weblogs that reference 會社歸りにスーパーでネギを買うサラリーマン:

« 新しいPC選び | Main | 新しいPC選び(2) »