« 日本の安全保障問題に關する雜感 | Main | 戰後70年、いまだ納得いかないこと多々あり »

August 02, 2015

日本の安全保障問題に關する雜感(2)

日本人の戰爭に對する認識は70年前から全く變わっていないと言われている。なので、當然の如く國家安全保障に關する認識も變わっていない。戰爭をすれば强い國が勝ち、弱い國は負ける。そして勝った國も負けた國も多くの犧牲者を出し、とくに負けた國は多くの人が悲しみ、二度と戰爭を起こしてはならないと考える。70年前の戰爭以降變わったのは、全てではないかもしれないが、勝った國が負けた國を植民地に出來なくなったということであろう。なぜそうなったのか?おそらく歐米は、日本人の戰い方に恐れをなしたと考えれば分かりやすい。もしそうでなければ、日本國憲法に永久戰爭放棄のような文言は不要だ。

日本はあの戰爭で米國を相手にどんな戰いをしたのか。あの宇宙戰艦ヤマトというアニメを思い浮かべてみると良い。ガミラスという巨大な宇宙國家を相手に、たった一隻の宇宙戰艦で未知の戰鬭に挑んでいき、どれほどの窮地に追い込まれても決死の覺悟で勝機を見出し、多くの戰いの末イスカンダルから放射能除去裝置を持ち歸った。これこそが日本人の心意氣であり、歐米人はそれを思い知らされている。結果的に日本は降伏したが、それは昭和天皇が原爆による市民への無差別攻擊に言及し、これ以上犧牲者が出たら日本が滅んでしまうと、終戰の詔敕で述べたからである。それがなければ、日本軍は決して投降することなく全員死ぬまで戰い續けたのではなかろうか。

歐米人はもともと相手國を滅ぼそうとして戰爭をしているのではない。ただ、自分たちが樂をして生活していけるよう、代わりに働いて貢いでくれる國を求めているだけなので、兵器を使って攻めてはいても相手國が滅んでしまっては困るのだ。しかし、日本のように他國の侵畧に徹底的に抵抗し、最後の一人になっても負けを認めようとしないような戰い方を目の當たりにして、もう弱い國を植民地にして搾取するような政策が通用しないことを悟ったのではなかろうか。つまり、日本人は歐米人とは違うのだということを知ったのだ。そして、その後米國は戰爭に勝てなくなった。彼らの戰爭は、自分たち白人が他の有色人種のように齷齪働かなくても良いよう、他國を從わせることが目的なのに對し、攻められる側はそんなことのために戰爭で多くの犧牲を出し、負けたら從わなければならなくなるので、徹底的に抵抗するようになった。朝鮮戰爭、ベトナム戰爭、アフガン戰爭はそういう戰爭ではなかったか。もしかしたら、それには日本の戰い方が影響しているのかもしれないし、そもそも樂をしたいからという理由で攻め込んでいるので、强大な軍備を見せつけても樂に勝てないと分かるとギリギリまで消耗するような持久戰をするわけがない。

逆に考えれば、日本は自國を守るためにはそういう戰い方をする國であり、戰爭になったら70年前と同樣の消耗戰になると誰でも想像してしまうだろう。なので、安保法制推進側が別に戰爭したいわけじゃないとか、徵兵制をしてにわか軍隊を作っても現在のハイテク戰鬭では使いものにならないと、いくら說得しても多くの國民を納得させるにはかなりの時閒を要するだろう。つまり、そうじゃないと言うならそれは日本という國をやめて、歐米と同じように考え、狩獵民族のような發想で戰爭する國になるということではないだろうか。

そのように考えると、今囘の安保法制でこれほど抵抗があるということは、憲法改正とくに九條の改正は相當ハードルが高いのではないかと思われる。おそらく日本は集團自衞には向いていない。自國は自分で守る方が日本人には合っているし、いざとなれば誰に言われなくてもそうするだろう。これは何も、戰後敎育やWGIPによる洗腦だけではなく、日本人が自ら選んで步んできた道だと思われる。

歐米のみならず、韓國や中國が日本にちょっかいを出してくるのは、何をすれば日本が怒るかを常に把握するためであろうと思われる。それほど日本は周圍から恐れられているのだ。それを解消したければ、過去の日本のイメージを拂拭し、たまには歐米人とつるんで惡いことをしたり、中國に向かって誤砲と稱してミサイルを發射するくらいの國にならなければ、根本的な解決はむずかしいのではないかと思われる。

|

« 日本の安全保障問題に關する雜感 | Main | 戰後70年、いまだ納得いかないこと多々あり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/62006977

Listed below are links to weblogs that reference 日本の安全保障問題に關する雜感(2):

« 日本の安全保障問題に關する雜感 | Main | 戰後70年、いまだ納得いかないこと多々あり »