« Emacs Threads 20161220 | Main | Emacs Threads 20161225 »

December 23, 2016

Emacs Threads 20161223

sit-forするスレッドを2個起動するだけでクラッシュしていたのが、こんなサンプルが動くようになったかもしれない...こんな言い方になるのは、まだ安定していないからだ。もちろん、やっていることがおかしいのかもしれないが、假に閒違っていたとしてもEmacs自體がクラッシュしてはいけないはず。

Ws000079


なぜか分からないが、後から起動したスレッドからのメッセージが先に出る。これが意圖した順序通りに表示されるとクラッシュすることが多い。さらに、my-thread-2からのExitが時閒通りに出ないこともある。こんなふうに腫れ物に觸るように試していると、本來スレッドを起動してやりたいことが浮かんでこない。やっぱりまだそういう段階ではないということか。

Emacsは衰退しました」という記事が話題になっている。20172月にリリースされるglibcに、Emacsを根底からひっくり返すような變更が入るらしい。おかげでVimmerは大喜び。勝ったとか言ってるし。何が嬉しいのか分からないが、人の不幸を喜ぶとは品が無い。

|

« Emacs Threads 20161220 | Main | Emacs Threads 20161225 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74224/64665454

Listed below are links to weblogs that reference Emacs Threads 20161223:

« Emacs Threads 20161220 | Main | Emacs Threads 20161225 »