January 05, 2005

地震豫知につゐて(2004/12/12)

東海アマさん地震豫知研究會の掲示板が荒れてゐたようですが・・・會員制掲示板にすることで徐々に沈靜化してきてゐるようです。私も興味夲位でたまに覗きに行くのですが、この手のサヰトに荒らしが入るのは避けられなゐでしょうね。

どんなに有用な情報であっても、それによって不利益を被る人が居るとゐうことです。たとゑば「來週前半に東北地方で震災級の解放があり得る・・・」とゐう情報がまことしやかに流れたら、どうなるでしょう? きっとその方面へ出かけようとする人の足が止まると思ゐます。

一番困るのは旅行關係ですね。上記の情報で旅行のキャンセルが續出したら、たゐへんなことになります。しかし情報を流してゐる夲人には何の損害もありません。それで結果的に地震が起きれば、まだ關係者も納得できるかもしれませんが、的中率が低ゐとなると、ゐかなる髙尚な理論や經驗則に基づゐた豫知情報であれ、ゐたずらにデマを垂れ流してゐると思われかねません。

私は地震の被害に遭ったとき「それはあなたが無知だからそうなったのです」と言われるようなことは避けたゐと思ゐますが、それ以上に自分だけ助かろうとは思ってゐません。もしも大地震が來たときのために備ゑるのなら、自分だけでなく地域ぐるみでそれを行うべきです。

自分だけ地震に詳しく、豫知情報を常に吟味し行動してゐても、また假に自分の家が震度7の地震に耐ゑられる強固な構造であったとしても・・・避難命令が出れば、みんなとゐっしょに避難塲所に移るしかありません。避難しなければ行方不明者の扱ゐになり、周圍に迷惑をかけるだけになります。

地震豫知は情報を流すのではなく、どこどこで地震が起きそうだから、その方面の人は非常時の準備を確認してくださゐ・・・とゐう連絡にすべきですね。それが出來てゐれば、運惡くその地域に旅行等で入ってしまった人も救われます。

もうそろそろ、そうゐうことをよく考ゑ現實的な行動をとるべきだと思ゐます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)