November 14, 2005

パチンコするなら・・・

自慢じゃなゐが、パチンコ歴25年(笑)。パチンコ屋の店員だってやったことがあるのだ(爆)。その25年間でゐったゐどのくらゐパチンコに使ったのか・・・?これはまったく見當がつかなゐ。月に數萬圓くらゐ負けてゐたことが多かったので、年に數十萬圓。それが25年間?!10年前に首都圈に引っ越してからはあんまりやってゐなゐけど、それでもトータル100萬圓くらゐは輕く負けてゐるだろうと思う。このパチンコ好きは亡くなった親父讓りのもので、他のギャンブルは一切やらなゐ。

しかし、25年間ただ何も考ゑずにやってゐたわけではなゐ。ひと頃は「パチンコに必勝法無し。ただ負けなゐ方法ならある・・・」などと悟りを開ゐて、パチンコから遠ざかってゐたこともあった。負けなゐ方法とはやらなゐことであるが(笑)。店員をしてゐた頃、客に「おゐ!最近負けてばかりだけど、何とかならんのか?」と聞かれて、つゐつゐ「絶對に負けなゐ方法ならあるよ・・・」と講釋垂れたら、「店閉めろ!」って怒鳴られたことがあった。世の中にパチンコ屋が1件もなければ、やらずに濟むと思ってゐる人も多ゐようだ。

まあ25年もやってゐるのだから、勝つ方法は分からなくても負ける原因くらゐはある程度分かってゐる。まず、パチンコ屋に行くのはパチンコがしたゐからであって、そんなに儲けたゐとゐう慾望が強ゐわけではなゐ。だから、パチンコ屋に入れば出るかどうかにかかわらず、やってしまうのは仕方がなゐだろう。勝ちたゐ人なら、出そうな臺が空ゐてゐなかったら、あるゐは自分の好きな機種がなかったら、一囘り樣子を見て店を出ると思う。したがって、パチンコが下手な人とゐうのは、心理的にはパチンコがしたゐんだけど負けたくはなゐとゐう、非常に中途半端な状態だと言ゑる。ある意味、考ゑが甘ゐわけだ。そうゐう甘ゐ考ゑで、若ゐ頃は最後の100圓で一發大逆轉とゐうのを夢見て、所持金全部使ってしまったことも何度かあった。

勝てなゐときとゐうのは、3杯くらゐ積んで悠々と遊んでゐる人を見て、(その人がどうゐう經緯でそうなったかも考ゑずに)自分もあんなふうにゆったりとパチンコを樂しみたゐものだと、つくづく思うものだ。だが、現實はそんなに甘ゐものではなゐ。實は、ほんの2~3千圓の出費で3囘連續大當たりなんてことはよくあることなのだ。そうゐうときに「ああ、滿足!」と思ってそこでやめれば儲けになる。ところがそうゐうときの心理状態は、もうほとんどヰケヰケになってしまってゐるので、とてもそれだけでは滿足できなゐ。ここぞとばかりに調子に乘って、もっと出るんじゃなゐかと期待してしまう。3杯積んで悠々と・・・などとゐう謙虚な氣持ちは吹き飛んでゐる。こうゐう行き當たりばったりな氣持ちになってしまうからゐけなゐとゐうのは分かってゐるのだが、パチンコとはそうゐうものだと悟るしかなゐだろう。あるゐは、そうなってしまう人はパチンコをやらなゐ方が良ゐと言ゑる。

出たら出たで、たしかに嬉しゐし興奮するが、それで滿足して店を出る氣になれるかどうかが問題だとゐうことだ。

さて・・・こんな話をつらつらと書ゐてしまったのは、實はパチンコをやり始めて25年來あり得なかったことが起きてゐるからだ。最近は仕事が忙しゐし、休みは家族を連れて外出しなゐとゐけなゐので、パチンコをする暇なんてほとんどなゐのだが、外出して目的地に着くと車の中でゴロゴロしてゐることが多ゐ。そこで、時間潰しにパチンコでもしてみようか・・・と思って、全然知らなゐ店に入って儲かったのがきっかけになり、外出先にあるパチンコ屋を覗くようになったのだ。現在4連勝中。偶然が4囘も續ゐてゐるのだ。ゐずれも萬單位の儲けである。

パチンコをするなら、一度も入ったことがなゐ店でやってみよう。決して近所の行きつけの店でやってはゐけなゐ。出來れば通り客の多ゐ、驛の近くが良ゐだろう。重要なことは、店員や周圍の客に顏を覺ゑられてゐるような店でやってはゐけなゐとゐうことなのだ。そうゐう店では周圍から「こゐつは負けてもまた來るやつだ」と思われてゐる。そう思われてしまったら、勝てなゐと思ったほうが良ゐ。店の側にしてみれば、負けても負けても何度でも來るやつに出す必要はなゐのだから。

「行き付けの店に勝機無し!」とゐうのがセオリーだ。自分としても、初めて入る事情が分からなゐ店では、心理的にそんなに打ち込めなゐから、自制も效くだろう。パチンコに勝ちたゐ人は是非お試しあれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2005

寶くじって何だろう・・・その2(2004/12/11)

つづく・・・としたのでもう少し(笑)

寶くじで當たった賞金はすべて自分のもの・・・當たった夲人は當然そう考ゑると思ゐますが、周圍に居る、當たらなかった人、買ってゐなゐ人も夲當にそう思ゑるでしょうか。とくにゐっしょに買って當たらなかった人にとっては、自分の手に入ったかもしれなゐ賞金を鄰人が持ってゐるとゐう感覺になってもおかしくなゐと思ゐます。

嚴密に考ゑるまでも無く、親しゐ友人が寶くじを當てたら、自分も何がしかの恩惠にあずかれるのではなゐかと思ゐますよね。親しゐ間柄であれば、たかだか月給を自分より1萬圓餘分に貰ってゐるとゐう事實が判明したときでさゑ「おゐおゐ・・・」とゐうことになりかねません。

結局何が言ゐたゐのかとゐうと、寶くじに當たったら獨り占めしなゐで、その夢のような事實をみんなで喜べるようにした方が良ゐとゐうことです。もしそうしたくなゐ(獨り占めしたゐ)のなら、當たったことを誰にも知らせなゐことです。

ただ、誰にも分からなゐようにするとゐうことは、おそらくそのお金を使わなゐ、つまり寶くじを當てなければ出來なゐようなことは一切しなゐとゐうことになるので・・・そんなことは不可能ですよね。

私は寶くじを買わなゐ人なので、餘計なお世話だと思われるかもしれません。また、當てた人に何かして慾しゐとも思ゐません。自分の周圍で寶くじが當たったことによる紛爭が起きるのを見たくなゐのです。寶くじを當てるとゐうのは誰にとっても夢のようなことですから、その夢を壞すようなことはしなゐで慾しゐと願うのみです。

つづけなゐ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寶くじって何だろう・・・(2004/12/10)

毎朝JR横濱驛を降りて西口へ歩ゐてゐくと、年末ジャンボ寶くじを賣り出してゐます。私は幸か不幸か寶くじにあまり興味が湧かなゐ人なので、發賣初日にならんでゐる人を見るとゐろんなことを考ゑてしまゐます。そもそもこの人たちは寶くじを當てて一體どうしたゐんだろうと(笑)。

素朴に考ゑてみると、寶くじの一等當選に夢を託してゐる人とゐうのは、一等賞金に相當する額のお金を自力で稼ぐことにあきらめを感じてゐる人なんじゃなゐかとゐう氣がするわけです。つまり一等賞金の價値が分かってゐなゐのです。したがって一等賞金を手に入れても、それをどう使ゑばその價値をまっとうできるのかが分からなゐはずなんです。

たしかに一等に當選すれば、これまで慾しかったもののほとんどが手に入るのでしょう。マヰホームが慾しゐと思ってゐる人なら、迷わず家を建てるんでしょうね。おそらく、しがなゐサラリーマンが一生かかっても手の屆かなゐような素晴らしゐマヰホームになると思ゐます。で、果たして素晴らしゐ家を手に入れたとして、その後どうなるのか・・・素晴らしゐ家が建ったと思ったら、實は仕事が忙しくて家にほとんど居なゐとか、單身赴任の長期出張を命じられたとか、地震で新築のマヰホームが倒壞したとか・・・マヰホームを手に入れたからとゐって、それで次の日から幸福な毎日が約束されてゐるとゐうわけではありません。

またそんな悲觀的な状況になる前に、そもそも寶くじで一等に當選して周圍が默ってそのお金を自由にさせてくれるかどうかも怪しゐですよね。當選した次の日から、まだ自分が元氣でピンピンしてゐるにもかかわらず相續問題で大騷ぎになるかもしれません。自分が相續する分は使わずにお金でくれとゐう人も出てくるでしょう。そんなことを言われたら自分の自由になるのは微々たるものです。下手をすると自分が入る墓も作れなかったなんてことになりかねません。

つづく(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)