April 30, 2014

破天荒

ちょっと前にサミータウンでパチンコ側の勳章數が200を超えたので「破天荒」という稱號をいただきました。次の稱號は勳章250個で「猛者」だそうです。


Ws000010_7


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2014

無頼

ちょっと前にサミータウンでパチンコ側の勳章數が150を超えたので「無賴」という稱號をいただきました。次の稱號は勳章200個で「破天荒」だそうです。


Ws000008


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2014

Pinball FX2 Spider-Man

30番目のテーブルはSpider-Man。マーベルコミックスのヒーローたちの中で、日本で一番知名度が高いのはスパイダーマンじゃないかと思う。ただ、このテーブル上には當のスパイダーマンが居ない。いや、ひょっとしたら、難易度の高いミッションを達成したら、ちょっと廣めのフィールドのど眞ん中にいきなりどーんとスパイダーマンが現れるのかもしれない。動くキャラとして居るのはドクターオクトパスとグリーンゴブリン。とくにドクターオクトパスは、背中の觸手のような腕でワイヤーレーンをつかみ、どんどんこちらに迫ってくることがある。グリーンゴブリンもちょろちょろ動き囘り、カボチャのボールを投げ込んで邪魔をしてくる。一番困るのは、暗くなりフリッパー操作が左右逆になること。仕方がないので、兩方のフリッパーを同時に動かすしかない。ただそういうことを除けば、わりとブレイクが多いのでタバコを吸いながらでもプレイすることが可能だ。

さて、この30番目のテーブルで一應Pinball FX2のマイコレクションは全部プレイ濟みとなった。最後のテーブルに相應しく、サムネイルはミッション達成を示すエンブレムが表示されたものとなっている。元々、キャプチャーしてプレイしているときに現れるだけで珍しいのに、サムネイルに映り込むというのはかなり稀なことではないだろうか。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pinball FX2 Captain America

29番目のテーブルはCaptain America。このヒーローはアメリカンデザイン?の丸いシールドは持っていても、武器は持っていないのかな?と思ったら、このシールドをフリスビーのように投げて來る場面があって、ちょっと驚いた。合理主義的なアメリカ人が考えそうなことである。右手前に薄紫のマスクをした男が出てくると、テーブルに惡さをする。フィールドをオイルでグダグダにする演出は他にはない。マルチボールが發動する際には、右奧からロブスターのような手をした赤いロボットが現れる。Iron Manとは違うようだ。フリッパーの閒を突くようなボールが返ってくるという意味で、眞ん中奧にある圓筒形のターゲットはあんまり直接狙わない方が良い。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pinball FX2 Thor

28番目のテーブルはThor。Star Warsシリーズの6個はすべてプレイ濟み。マイコレクションに表示されているテーブルで未購入なのは殘り2個となった。表示されているテーブルをすべて購入したら、もうそれ以上は增やせないのだろうか。というか、他にもまだテーブルがあるのかどうかも不明。このThorはわりと易しいテーブルなので、ファーストプレイのときに「しまった!最初からキャプチャーすれば良かった」と少し後悔したくらいだ。

實はこのテーブルを購入直後、さあやってみようとしたら動きが止まってしまって、操作不能になるという問題が出たのだった。操作不能でもスタートメニューを表示出來たので、他のタスクに切り替えるとPinball FX2が再起動していた。他のテーブルは何事もなくプレイ出來る。しばらく何度か同じことを繰り返したがダメだったので、サミータウンのキリが良いところでPCを再起動。それでも症狀は同じ。ちょっとまえにサミータウンの關係でWindowsのレガシー設定を變更したので、それを疑ってもみた。結局、Pinball FX2のグラフィック設定を初期狀態に戾して、やっとプレイ可能になった。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2014

Pinball FX2 Star Wars Boba Fett

27番目、Star Warsで6番目のテーブルはBoba Fett。説明文は「惡名高い賞金稼ぎ、ボバ・フェットと一緖になって、銀河中から銀河帝國とハット・カルテルの賞金を集めてください」。ちなみに私はStar Warsという映畫のことを全く知らないので、どの情報を讀んでもチンプンカンプンだが、このテーブルに居るキャラのことだけは少し調べてみた。

まず一番目立つのが、右奧のカーテンに隱れているJabba Desilijic Tiure(ジャバ・デシリジク・ティウレ:ハット・カルテルの首領)。シーソーの下に隱れているホールに何囘か入れると笑いながら登場する。登場後さらにホールにボールを入れるとドアップになり一言喋る。それまでは缺伸をしたり、舌なめずりしたり、何かをくちゃくちゃ食べたりしている。そして喋るとすぐにカーテンの向こうに引っ込んでしまう。

テーブルの割れ目から觸手をにょろにょろさせているのはSarlacc(サーラック)。Star Warsに登場するモンスターだが、トップ10モンスターではないようだ。ボールが割れ目に落ちるとゴォーと唸る。それ以外はとくに何もしない。ボールが觸手に當たってもすり拔けているように見える。砂漠に居るイソギンチャクのようなものか。

左奧の扉の所に立っているのはStorm trooper(ストーム・トゥルーパー:銀河帝國軍機動步兵)。これはプレイ中に何か喋っているのかもしれないが、アップで映されることもなく目立たない存在だ。

Darth VaderとBaba Fettのことは省畧(笑)

この動畫は、著作權の關係?からBGM無しでキャプチャーした。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pinball FX2 Star Wars The Clone Wars

26番目、Star Warsでは5番目のテーブルはThe Clone Wars。4個のフリッパーを驅使すると、かなりスピーディーなプレイが樂しめる。マルチボールの發動條件はわりとゆるいが、ボールの動きにフリッパーが追い付かず、2ボールでも長續きはしない。基本的にレーン狙いだが、ちょっと角度がずれると強烈なカウンターが返ってくる。購入以來かなりの囘數プレイしているが、まだ1億ポイントには屆かない。動畫の中盤以降でピンク色のバリアが現れるが、この囘のプレイで初めて突破することが出來た。このプレイの數囘前までは、突破方法すら分からなかったのだが...。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2014

Pinball FX2 Star Wars Episode V The Empire Strikes Back

25番目、Star Warsでは4番目のテーブルはEposode V The Empire Strikes Back(エピソードV 帝國の逆襲)。このテーブルはPinball FX2には珍しく、正面中央にターゲットパネルがあるわりに、それを狙っていてもサイドのアウトレーンに直行することが少ない。ただし、3枚のパネルの左右が開くと、そこを拔けた場合に強烈なスピードボールが返ってくる。それがあるために、マルチボールが發動しても意外に短命に終わってしまう。ある程度ミッションをこなすと、正面にDarth Vaderが現れる。彼にボールを當てて倒すためなのか、それとも別にそれがターゲットというわけではなく、ただの演出なのか...いずれにしても結構遊べる、樂しいテーブルである。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2014

Pinball FX2 Star Wars Darth Vader

23番目のテーブルはStar Wars Darth Vader。このテーブルはわりと易しいので高得點、ロングプレイが可能と思われる。何かの著作物と同じものだ...というアラートが表示されたのでBGMはカットしている。これまでのPinball FX2の22個の動畫ではなかったことだ。まあ、BGMの音量をミュートすれば濟むことなのであまり氣にしない。マルチボールの發動條件はよく分からないが、何となく奧のフリッパーでボールのやり取りを繰り返すのと關係があるような氣がする。正面のDarth Vaderの大きなフェースマスクのところにはステージがあり、何かのミッションを達成すると、ルーク・スカイウォーカーとDarth Vaderが出てきて寸劇?を披露してくれる。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Pinball FX2 Star Wars The Return of the Jedi

22番目のテーブルはStar Wars The Return of the Jedi。邦題は「ジェダイの歸還」。マイコレクションにはStar Warsのテーブルが6個あり、3個ずつセットで販賣されている。このテーブルは外觀があまりピンボールゲームらしくない。ゲームデザインとして、リアルのピンボールに不可缺のキャビネットがなく、他のテーブルよりもプレイフィールドが廣い。相變わらずミッションは氣にせず、マルチボールの興奮を求めて、4プレーヤーでやってみた。

もう少し上手くなれば、他のビューモードでもプレイしたいものだが、それだと動畫キャプチャーが追い付かない。いくらゲーム向きのパソコンといっても、最新のCore i7 CPUと7200rpmのSATAハードディスクでは性能バランスが惡いのだ。なので、ボールを追いかけるようなビューモードにすると、一氣に動畫データのサイズが增大し、コマ落ちしたり、映像が崩れたりする。まあ、ノートパソコン竝みの解像度に落とせば良いのかもしれない...。


| | Comments (0) | TrackBack (0)